最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« シャープのマスク | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)1日目 2 »

2020年10月11日 (日)

東北旅行(青森、岩手)1日目-1

6日から2泊3日で東北へいってきました。一昨年、函館に行ったとき、次は東北へ行きたい、と主人が申しておりましたのでそれを実現させたわけです。旅の達人kikuko様の旅行をなぞってみたかったのですがkikuko様のブログを主人に見せると、大変そうだと思ったのか、ツアーでいいよ、だったことと、八甲田ホテルに泊まりたかったことで送られてきたパンフレットから選びました。JTBガイアレック(旧朝日旅行)のツアーです。
このご時世、ツアーのほうが出合うに人が限られ、お金の出し入れも少なくてすむのて安全な気もします。

集合は東京駅9:50です。8:15に家を出て駅までタクシー。京急は座れませんでしたが、混んでいるほどではなくドアの所で外を向いて立っていました。東海道は座れました。
9:30 東京駅 参加者は15名、
旅行会社の見送り係さんが待っていました。大阪からや大宮乗車の方もいらして待ち合わせ場所には8名。
集まって異動 改札口 団体用通路があるのです。ホームにあがって、しばらくすると大阪からの人たちも到着。添乗員さんは大阪組と一緒にきました。
実を言うと私は東北新幹線は初めて。おお、なんと鼻が長いこと!

        20101001
  
      20101002
このマーク、なんだかイカみたいです。
10:20発 はやぶさ17号に乗車。座席は指定されていて二人席に主人と並んで座りました。

乗るとすぐ添乗員さんに*健康チェックシートを提出(体温、咳は出ないか、だるさはないか等の質問事項に答える)
添乗員さんから *地域共通クーポンを渡されました。一人12000円分二人で24000円。24枚のぶ厚い札束!です。

      20101101

このクーポン券は 旅行期間中(今回は3日間)指定のお店でしか使えません。使わなければただの紙切れになってしまうそうです。
今巷で話題のGo toトラベル . ほかの旅行会社のパンフレットにはGo to割引価格が明記されていますが朝日のツア-にはそういうことは書かれていませんでした。ところが2週間前に来た請求書にはGo to割引価格が明記されて差し引かれた金額を振り込むようになっていました。一人28000円引きです。地域共通クーポンをあわせると二人で8万円も安く旅行できることになったのです。ラッキー。一律10万円は受け取りにくいものでしたが、これは直に嬉しかったです。でもこれで潤うのは一部のお高い宿だけでもともと安いお値段の宿には人が集まらないらしく、これを考えると、刺さるものがあります。
ついでに書きますと、個人旅行も考えたのですが、このGo  toのため、少しお値段の高いホテルは12月末まで全く空室なし、ばかりでした。

大宮を過ぎて10:50頃、昼食用お弁当とお茶が配られました。朝食抜きなのか、はやばやと召し上がる方も。早すぎても夕食までにおなかがすくといけないと、しばらく我慢して11:30頃開きました。
升本 すみだ川弁当

      20101003
  
         20101004

おいしかったのですが、小食なので半分は残してしまいました。

盛岡で秋田方面に行く車両を切り離すのでしばらく停車。
     20101005
どれかが三日目に行く予定の岩手山です。

13:29 新青森駅着。駅を出ると観光バスが待っています。
ガイドさんはアルコール消毒容器を持ち、一人ひとり、手にシュッシュッと吹きかけます。バス内でガイドさんはマスクだけでなくフェイスシールドもつけています。勿論私たちはマスクをつけっぱなしです。
写真は撮れなかったのですが、県庁の前にはリンゴの木。明治28年に全国に果樹がくばられたそうで、青森にはりんごの木がおくられてきてその残りがまだいきているのだそうです。

    20101301
黄色い星印が今回行くところです。
八甲田に近づいていきます。

  20101103
八甲田山というけれどいくつもの山が連なっていて一番高いのが大岳。

八甲田というと思い浮かぶのが死の行軍。

八甲田雪中行軍遭難事件は日露戦争に対する訓練として行われた行軍です。
1902年1月、青森市街から八甲田山、田代新湯にむけて、210名が行軍したが、199名が死亡した、という事件です。生き残った人も凍傷で手足を切断した人が多かったそうで、映画にもなりました。

こういう話をきいているうちに八甲田山麓ロープウエイ乗り場へ

     20101102

14:40発に乗ります。乗っている時間は10分くらい。
途中、ロープウエイの中から陸奥湾とかすかにですが北海道、松前半島が見えました。昨日までこちらはずっと雨だったそうですが、今日は晴れています。

  20101105
左のこんもりした山は来るとき見た 雲谷山。その向こうは青森市。陸奥湾が水色に見えていてその奥が津軽半島、右上、うっすらと北海道

↓上写真の右側。中程の白っぽいところが海岸線で陸奥湾が見えています。右から中程まで伸びているうっすら黒っぽいのが夏谷半島。その上うっすらと左中ほどまで伸びているのが下北半島。左上の方の奥にうっすら見えるのが松前半島です。

   20101104_20201011195001

山頂駅に着きました。田茂萢岳 の山頂です。30分ほどの一番短い散策コースを歩きましたが、そこは次回に。

 

« シャープのマスク | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)1日目 2 »

2020年東北(青森・岩手)旅行」カテゴリの記事

コメント

kikukoさま
Go to の 割引額の上限が大幅に引き下げられる話、今日のニュースでもやっていましたね。私の場合はお任せtourで仕組みはよくわかりません。地域共通クーポンが使えるお店と使えないお店があるのは納得がいきませんでした。 趣旨としては 観光需要をほり起して 業者を助けよう、ということのはずですが、couponが使えないお店では買い物客むしろ減るわけですから、復興予算、困っている人に 届くよう、きめ細かく迅速にやくだてることを考えてほしいものです。
旅は お天気に恵まれ、 日増しに色づく山の木々を眺めて気持ちよく過ごすことが出来少しばかりコロナ鬱が 晴れたように思います。kikuko様もよい旅を なさいますよう。

 お天気にも恵まれ、いい旅をなさいましたね。続編が楽しみです。私も先行き不透明なので、行けるうちにと小旅行を計画しておりますが、宿の手配を早々と済ませましたら、昨夜のテレビ報道で大手の業者は1泊の割引上限が3500円になったと聞いて唖然といたしました。しかもよく利用する楽天トラベルは1会員1回限りだそうで、10月と11月の旅で3回の予約を完了していて幸運でした。10月の旅だけでも4万円ほど割引やクーポンの付与がありますから、お得感満々ですが、なんだか早い者勝ちのようでもやっといたします。
 八甲田山はロープウエイ乗り場前をバスで通過いたしましたが、死の行進のことは小説や映画で知って、傷ましいことだと思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シャープのマスク | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)1日目 2 »