最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 東北旅行(青森・岩手)1日目 2 | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)2日目ー2 »

2020年10月14日 (水)

東北旅行(青森・岩手)2日目―1

5時には目が覚めました。今日もお天気はよさそうです。朝食は7:00から。その前に主人は温泉に入りに行きました。
朝食は和洋選べます。私も主人も二日とも和食にしました。

         20101303

レストランの窓からホテル前庭を見ています。八甲田の山々が見えています。

    20101304
朝食後少し敷地内を散歩しました。ホテル入口

    20101305

     20101401_20201014130001

                 20101402

下に水が流れる音がするのですが流れは見えません。国道からホテルの進入路の入口に地獄沼があり、ホテル側の山すそに饅頭ふかし、という座ると暖かい場所があるのですが(往復30分)行く時間はありませんでした。ちょっと残念。

 今日の行程です。

    20101302         

8:40 バスで出発。ブナ林の中を縫うように走ります。
頭の中では「ブナの森の葉隠れに、宴ほがいにぎわしや~」シューマンの流浪の民のメロディーが流れています。この辺りは豪雪地帯で11月5日には道は閉鎖されるそうです。(年によって違うらしい、11月から4月初めまで)ほどなくバスは停車。予定表にはないけれどガイドさんは「睡蓮沼を見ましょう」。
幅の広い木の階段を何段か上がって少し進むと、おお、素晴らしい眺めです。ウッドデッキができていて足元も大丈夫です。沼の向こうに八甲田の山々が連なっています。

      20101403
睡蓮沼(標高980m)はスイレン科のエゾヒツジグサが生えていることから来た名前で、一周することはできずここから眺めるだけです。向こうは八甲田山のうち、高田大岳(1552m)、左は小岳(1478m)。

      20101404

奥が 大岳(1584.5 m)

もう一枚

   20101405
バスに戻って、30分ほど走ると 

    20101406_20201014172401

これは奥入瀬川でここから奥入瀬渓流に入るそうです。

9:30 石ケ戸 でトイレストップ。先に水辺におりて石ヶ戸をみました。

       20101407   

 
      20101408

          20101409

お手洗いは明るく清潔でした。ここには売店もありました。

バスに戻ります。車内では一人2席で乗る前に座席を指定されます(毎日変わる、ただし後方はあいているので自由に移動してもよい)私たちは通路を挟んで隣同士。渓流は右側に見えるときと左側にみえるときがあるのでその時移動して二人掛けしました。

 阿修羅の流れ バス内が映り込んでいます。

           20101411

    20101410
「遊歩道を歩きたいなあ」と誰かさん。動画も撮ってあり、激しい流れがよく分かるのですが、貼り付け方がわかりません。

「千筋の滝」

         20101412

「雲井の滝」          

           20101413
名前が、、? 玉すだれの滝?
             20101414

なおいくつかの滝を眺めているうちに銚子大滝の駐車場に着きました。少し階段をおります。

    20101415

「銚子大滝」は奥入瀬本流にかかる唯一の滝。幅20m、高さ7m。魚が遡上できないため「魚止めの滝」とも言われています。銚子というのは十和田湖を徳利に見立てた時、ここがその注ぎ口にあたるからだそうです。

     20101416
上の階段の上り口左側

        20101417
こんな面白い木がありました。

         20101418
バスに戻って十和田湖に向かいます。
奥入瀬、十和田湖は高校の修学旅行で来て以来です。写真を撮ったことはおぼえているのですが、どこに泊まったか、などということはもうおぼえていません。

続きは次回に 

 

« 東北旅行(青森・岩手)1日目 2 | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)2日目ー2 »

2020年東北(青森・岩手)旅行」カテゴリの記事

コメント

kikuko様 
kikuko様の 素晴らしい写真には とてもとても及びません。
バスの中からですので、ガラスが邪魔でした。
ものの本によりますと、十和田湖に向かう方が歩くのが楽とありましたが、さほどではなかったのでしょうか。
八甲田ホテルは連泊です。 
kikuko様が泊まられた蔦温泉、風情があってよさそうですね。 それに 大町桂月の泊まられた宿、というのもいいです。今回の旅は 史跡観光ゼロ ひたすら景色を眺める旅でした。
ここまで来たのなら 中尊寺、とおもったのですが、私の申し込んだ時点では そのツアーは できていませんでした。、中尊寺の入ったコースはその後できて今日が出発日。 のりかえようかとおもったのですが、又別の機会とおもって そのままにしました。
おまかせ旅に慣れてはいけないと思っているのですが、 夫婦で行くとなると、むしろ行程が決まっている方がもめなくていいかな、とも思っています。

お写真の睡蓮沼も奥入瀬渓谷もなんと美しい! プロ並みの腕前でいらっしゃいますね。奥入瀬は私とは反対の行程ですが、この行き方のほうが下りが多いので、普通は最後に銚子大滝に出るコースをとられるようです。これまでの国内の旅で景色の美しさでは最高だったと思います。

 八甲田山ホテル、素敵ですね。憧れますが、おひとり様には敷居が高いです。次のお宿はどんなお宿でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北旅行(青森・岩手)1日目 2 | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)2日目ー2 »