最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 東北旅行(青森・岩手)2日目ー3 | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)3日目ー2 »

2020年10月18日 (日)

東北旅行(青森・岩手)3日目-1

10月8日
5時には目が覚めました。ゆっくり身支度。主人は昨日の酸ヶ湯温泉のせいか、体がかゆいといって、お部屋のバスルームでシャワーを浴びました。泉質はこのホテル方が
いいと言っていました。人によって合う、合わないがあるのでしょう。
7:00に朝食に。ところがなかなかお料理が出てきません。
7:19 やっと来ました。洋食を頼んだ方はさらに5分以上かかりました。 
今日は8:30発ですが、このため10分だけ出発を遅らせることになりました。

      20101702 

昨日とは魚が違っています。みそ焼きですが、くどくなくておいしかったです。
デザートのりんご、歯ごたえはあるのですが、とても甘いのです。聞いてみるとシロップに(今の時期は「むつ」)三日ほどつけたものだそうです。私はジャム以外は煮リンゴにするだけです。シロップ漬けは知りませんでした。丁度紅玉が届いたところです。作ってみましょう。
そうそう青森のブランド米は「青天の霹靂」です。少し前に成城〇井で面白い名前、とおもって買ってみたら美味しくて、普段は生活クラブで「つや姫」を買っているのですが。夏近くになると売り切れるので今は青天の霹靂です。このホテルでもこのお米が使われていました。
食後は又しばらく外に出ました。
玄関から外を見ています。一日ごとに紅葉(黄葉)が進んでいます。

      20101703

宿泊棟は渡り廊下でつながっています。手前の通路はコンベンションホール(1階は温泉)につながっています。2階の奥から2部屋目が私たちのお部屋です。

      20101704
ブナの木が美しい。ここに泊まれて嬉しかったです。

    20101705
上着なしでは寒くなってきたので部屋に戻ります。今回の旅行、ユニ〇ロの膝丈激軽ダウンのコートを持ってきています。10年くらい前のものですが健在で、旅行に役立っています。
8:40 出発。
酸ヶ湯温泉前をとおります。このあたりで564㎝の積雪が記録されたそうです。 

    20101706    

10数分で城ヶ倉大橋のたもとに着きました。歩いて渡ります。
橋は渓谷をまたいで架けられていて間に支柱はありません。両端の支柱間距離は255mで国内最大だそうです。橋から水面までの距離は122m。覗き込むとちょっと怖いです。
      20101707

橋の上からもうっすら北海道が見えます。と言っても、あそこがそうです、と言われて、そうですか、と思うだけでしたけれど。橋で写真を 撮った時マスクをはずしたのですが、近くに人はいなかったので、しばらくマスク無しでいました。せっかくの自然の中、マスクなしで深呼吸したいですから。

             20101708
      20101709
このあと昨日の帰り道と同じ道を黒石辺りまで行きそこから東北自動車道を南下しました。 
10:10 花輪SAでトイレストップ。
その後熊沢川沿いに国道341を行きアスピーデラインに入りました。そこから盛岡までの地図です。
      20101701
11:00~11:25  八幡平ビジターセンター前の大沼を散策しました。
     20101711
ここ↑はビジターセンターの横です。沼へは道を渡って少し下に降りていきます。木道で周囲を歩けるようになっていますが、一周する時間はありません。

   20101712
ここはもう夢のような美しさでした。
   20101714

   20101713

   20101717
 20101715

        20101716

大感激で同じような写真をつい何枚も載せてしまいました。このままアスピーデラインを八幡平頂上へ向かったのですが、それは次回に。 
 

« 東北旅行(青森・岩手)2日目ー3 | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)3日目ー2 »

2020年東北(青森・岩手)旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北旅行(青森・岩手)2日目ー3 | トップページ | 東北旅行(青森・岩手)3日目ー2 »