最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 『利休の死 戦国時代小説集』井上靖著 | トップページ | 映画「水を抱く女」 »

2021年9月 9日 (木)

苦渋の選択

緊急事態宣言、またも延長です。
12日までのはずでした。感染者数は明らかに減少傾向にあるのですが、医療現場の問題が理由のようです。2週間延長かと思ったら月末まで、となりました。
緊急事態宣言下だと、不要不急の外出はだめ、県境を越えてはいけない、ということになります。まあ、法的拘束力はないのですが。
実は九月末のツアーを申し込んでいたのです。
どこの旅行会社も感染対策を徹底したうえで宣言下でもツアーは出しているようです。
勿論行ってみたい場所ですし、多分この時期、閑古鳥が鳴いていると思われる場所です。
ワクチン二回接種済、出かけて感染するリスクは非常に少ないと思われます。
むしろ横浜に住む私にとっては県外どころか市内移動の方がリスクが高いのです。
でかけていけない理由はただ一つ、この宣言だけです。気にせず行ってしまっていいのかもしれません。

でもこういう時期にスーツケースをゴロゴロ引いて出かけるのは顰蹙もの?
夫婦で相談して苦渋の選択、期限最終日の昨日、キャンセルのお電話をしました。「このツアー、人気でキャンセル待ちの方がいらっしゃいますから、後から思い直しても多分お席はありませんよ」もう泣きたい思いでした。(ちょっと大げさ)
「来年もこのツアー作って」とお願いしておきました。

こんなことを書いたから、といって旅行参加者についてどうのこうの申し上げているわけではありません。私が気が弱いだけなのですから。(実を言いますと、今でも宣言のこと気がつかなければよかった、と思っているくらいです)

11月(他のニュースでは10月から)からは緊急事態宣言下でも行動制限緩和、の方向が示されました。
それなら今でもいいのでは?なんだか腑に落ちません。一気に色々緩和しようとしているらしいです。それはそれで問題な気もしますが。少しずつ、例えばワクチン2回接種済みなら移動OKだけでもすぐはっきり言ってほしいものです。(ごめんなさい、ワクチンを打てない方に対する配慮のない書き方になってしまって)
ワクチンの有効期間が案外短いらしいのも気になります。

こういうことを言えるのもかかっていないからで、感染して苦しんでいらっしゃる方々や医療従事者に対して申し訳ない言葉かもしれないのですが。 

気を取り直して次の旅行に思いをはせています。10月後半の個人旅行はホテル予約済み、11月末の旅行も考えていたのですが、今日ホテルの予約を入れました。大の旅行好きなのに旅行体力の限界が近づいているので焦っています。

ついつい愚痴をこぼしてしまいました。

 

« 『利休の死 戦国時代小説集』井上靖著 | トップページ | 映画「水を抱く女」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『利休の死 戦国時代小説集』井上靖著 | トップページ | 映画「水を抱く女」 »