最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 世田谷美術館へ 倉俣史郎展 | トップページ | 『プエルトリコ行き477便』 »

2023年12月25日 (月)

23年 クリスマスイヴ

出不精で怠け者ですが、年末ともなると忙しい。金曜、土曜はお薬が切れそうなので医者周り、そうして日曜日はイヴのお料理、今日は年賀状書きです。なんとか出せました。

クリスマス料理といっても殆ど出来合い、切って並べるだけですが。

24日午前中はケーキ作り、といってもスポンジは生活クラブ。15センチの台です。苺を洗って、生クリームを泡立てるのがお仕事です。またもや泡たてすぎて、ぼそぼそ。

 23122501

ティータイムに頂きました。甘くておいしかったです。

夕食、気取って言えばクリスマス・ディナー。
これもチキンは出来合いで、電子レンジで温めるだけです。今や二人で一本です。主にしたことはジャガイモ、人参の皮をむきゆでること、途中でスナップエンドウも放り込んで。

 23122504

ゆでている間にサラダ用野菜を洗って、モッツアレラチーズを切ってお皿に並べます。さびしいので林檎も散らしました。

 23122505
思い付きで、薄いクラッカーにキーウイと生ハム、スモークサーモンマリネを載せたオードブルも作りました。 
スープは頂き物で袋ごと湯煎にしてカップにいれて生クリームを少したらしました。

 23122503
1時間はかかっていません。

全体こんな感じです。ランチョンマットはレーゲンスブルグで買ったものです。

 23122506
ワインはシャブリです。

サラダまででおなかはいっぱい。チキンは殆ど翌日回しです。(パスタの具にしました)

ウクライナやガザの人たちのことを思うとと、これでいいのか?ともうしわけない気持ちになります。

« 世田谷美術館へ 倉俣史郎展 | トップページ | 『プエルトリコ行き477便』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世田谷美術館へ 倉俣史郎展 | トップページ | 『プエルトリコ行き477便』 »