最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 奈良・伊勢神宮旅行 2日目ー1 奈良ホテルの朝~二見興玉神社 | トップページ | 奈良・伊勢神宮旅行 3日目ー1 ホテル ザ・クラシックの朝~伊勢神宮内宮 »

2024年5月28日 (火)

奈良・伊勢神宮旅行  2日目ー2 伊勢神宮外宮~志摩観光ホテル・ザ・クラシック

5月20日(月)続き

14:30~15:40
伊勢神宮外宮 GEKUUと濁らずに発音するようです。
伊勢神宮観光案内人が一緒にまわりながら説明してくださいます。

火徐橋を渡って
24052710
外宮は豊受大御神という天照大神の食事を司る神様をお祀りしています。

24052709


24052708
14:30を過ぎているせいかお帰りになる方が多いようで、わりに閑散としていました。

鳥居
神明鳥居とよばれるものでとてもシンプルです。
上の笠木にくっつけてもう一本島木というのがあるのが多いですが、これにはなく、
中央に〇〇神社などとかかれた額「神額」もありません。また下段の貫は柱をつらぬいてはいません。
24052711
笠木の切り口は五角形です。(説明がなければ気が付かないところです)
24052712_20240527171701
鬱蒼とした木立の中を進みます。こういう感じはなかなかいいです。

斎館 神職が寝泊まりするところ
24052713

神楽殿 
24052714

10分もしないうちに正宮到着
20年に一度建て替え(遷宮)するので、そのための古殿地
左に奥が本殿
豊受大御神って女の神様では?それなのに、千木が外そぎ(屋根の上に角のように出ている棒が縦にそ落とされている)なので、ガイドさんにお聞きすると、伊勢では下宮が外そぎ、内宮は内そぎ、と決まっているのだそうです。

24052715

板垣南御門 奥は外玉垣南御門

24052718

入れるのは 下の赤丸のところまでです。

24052717
↓ホームページより 鰹木は9本ですね。
切妻平入です。

24052716

別宮に行きます。

三ツ石 三個の石を重ねた石積みで、この前では御装束神宝や奉仕員を祓い清める式年遷宮の川原大祓が行われます。 
24052801

亀石

24052802

石垣にハート型石

24052803

15:13 土宮
地主の神である大土乃御祖神をお祀りします。別宮で唯一、東を向いています

24052805

24052806

この後多賀宮に行ったのですが、階段が長いので私は下で待ちました。

24052807

多賀宮
豊受大御神の「荒御魂」をお祀りする外宮第一の別宮です。荒々しく顕著なご神威をあらわす御魂の働きを荒御魂と称えます。

24052808

24052809

降りて風宮へ
風宮 
風雨を司る級長津彦命級長戸辺命をお祀りしています。内宮別宮の風日祈宮のご祭神と同じです。
24052811
24052810
別宮も20年毎に建て替えで、どれも横にそのスペースがありました。

これで終わりで戻ります。
人気の途絶えた広大な森の中を歩くのは気持ちがよかったです。

15:45頃バスに乗って志摩に向かいました。五知峠経由です。
別宮の伊雑宮のすぐ横を通りました。ホテルからタクシーで15分くらいなので、行くことも検討しましたが、建物はどれもおなじようなので、行かないことにしました。 

16:30 志摩観光ホテル ザ・クラシック到着
一度は泊まって有名なフランス料理を味わってみたかったところです。
(翌朝撮った写真)

24052815

クラシックというより、モダンなお部屋でした。

24052812
スリッパ、フカフカでいいものでしたのでお持ち帰り。

24052813

24052814

そうこうしているうちにお夕食。 
レストラン「ラ・メール・ザ・クラシック」へ
ドレスコードありで男性はジャケット着用。
ドレスコードなんて言われると困ったーです。頑張りすぎは浮きそうだし、貧相に見えても、、、。
でも普通にホテルでお食事の恰好でいいはず。着慣れたものにしました。
(打ち明けた話いよいよ痩せて買い物好きなのに既製のもので合うものがほとんど無くて買えないのです。昔の方がウエストも小さいサイズがありました。)
最近はツアーでも全員でテーブルを囲むのではなく夫婦毎のテーブルです。

ワインはとりあえず飲みやすいリースリングを頼みました。

アミューズ ブーシュ
24052817

海の幸オードブル 海の幸と野菜 甲殻類のジュレとともに
24052818

伊勢海老クリームスープ
24052819
これが美味しいと評判らしいです。おいしかったです。でも分量が私には多すぎ。

伊勢まだいのポワレ ヴァンブランソース
このあたりでおなかがいっぱい。 後に備えて殆ど残しました。おさかなのポワレというのがあまりすきではありません。 主人が「伊勢に来て伊勢海老が出ない
なあ」「もうワンランク上のコースなのよ」と私。
24052820

黒毛和牛フィレ肉ステーキ マデラソース ドーフィーヌポテト添え
24052821
これはおいしかったです。お刺身級?に柔らかいお肉でした。でも半分は主人に回しました。 

いちごとチェリーのソルベ チェリーコンポートとともに
24052822
これは完食。

コーヒー 小菓子(お干菓子のようなお菓子でしたが、写真撮り忘れ。スタッフの方がおもちかえりになるのでしたら、と箱に入れくださいました。
24052823
19:27頃満足してお席を立ちました。

このホテルは2016年に開かれた伊勢志摩サミットの会場となったことで有名です。その時のテーブル(ワーキングランチ)

24052824

8517歩

« 奈良・伊勢神宮旅行 2日目ー1 奈良ホテルの朝~二見興玉神社 | トップページ | 奈良・伊勢神宮旅行 3日目ー1 ホテル ザ・クラシックの朝~伊勢神宮内宮 »

24年奈良・伊勢神宮旅行」カテゴリの記事

コメント

kikukoさま 
ホテルの庭は歩いている方がいらっしゃらなければ出られるとは気が付かなかったと思います。気持ちのよいところでした。 前に来た時は生垣がある芝生で大文字山が見えたとおもったのですが、、。行き方がわかりませんでした。玄関脇の駐車場奥かもしれません。
場所的に徒歩観光には少し不便かもしれませんが、落ち着けるいいホテルですね。
依水園などまだまだ行っていないところがあるので奈良にはまた行きたいです。

 興福寺の塔頭の中でも門跡寺院の格式を誇った大乗院が廃仏毀釈運動で破却された跡地に建っている奈良ホテル、一度だけ孫たちと参りましたが、さすがは老舗ホテルですね。お庭があるとは気づきませんでした。奈良はほとんど行きつくした感がありますが、やはり心惹かれます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良・伊勢神宮旅行 2日目ー1 奈良ホテルの朝~二見興玉神社 | トップページ | 奈良・伊勢神宮旅行 3日目ー1 ホテル ザ・クラシックの朝~伊勢神宮内宮 »