最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 奈良・伊勢神宮旅行 1日目ー1興福寺 | トップページ | 奈良・伊勢神宮旅行 2日目ー1 奈良ホテルの朝~二見興玉神社 »

2024年5月25日 (土)

奈良・伊勢神宮旅行1日目ー2 春日大社~奈良ホテル

バスで春日大社へ移動
春日大社も以前きたことがあり丁寧な説明をうけたのですが、あちらが三笠山です、と言われたこと、灯籠がたくさんさがっていたことなど断片的にしか覚えていません。平成28年になされた20年に一度の式年造替のおかげか真新しい感じがしました。

春日大社
1300年くらい前に創建され、平城宮の守護神として、常陸からの武甕槌命、下総からの経津主命、河内からの天児屋根命、比売神が祀られています。
768年に本殿が創建されるまでは三笠山、春日山への祈りがなされていました。春日大神の使いである神鹿の殺生も禁止されています。

24052402

15:00 P駐車場にバスを停めて歩き始めます。再集合は15:40です。
二之鳥居

24052404

祓戸神社

24052405

伏鹿手水所

24052406

24052407

参道は二本あり私たちはここでなくもう一本の方を歩きました。

苔むした石灯籠がずらり立ち並んでいます。

24052408

24052501

15:11 本殿下で15:40までフリータイム。本殿に入ってよし、若宮まで行ってよし。

24052502

出現石
太古の昔、神様が降臨された神聖な「磐座」であり、赤童子(若宮様の荒魂)が出現したと伝わる事から「出現石」と言われています。

24052503

私たちは南門で500円なりを払って御本殿(大宮)回廊内に入りました。

24052403_20240525161301

雨はいつしか上がっていました。
中門・回廊
手前は林檎の庭 神楽、舞楽など神事芸能が奉納されるお庭、平安時代天皇が林檎の木を献木されたことから、こうよばれています。

24052504
こういう朱塗の建物、以前はぞっとしましたが見慣れてくると、これも美しいと思えるようになってきました。

24052506

大杉 樹齢1000年高さ20m

24052505

↓内侍殿から御廊をむすぶ渡り階段、古くは登廊(とうろう)と呼ばれていた建物です。この建物は斜めに階段が付けられており、柱や棰、桁などのほとんど部材が捻じれをもって建てられています。その極めて高い技術を要することから、江戸初期に活躍した伝説の大工、左甚五郎(ひだりじんごろう)の作であるとの説があります。

24052509

24052507

中央を御手洗川が流れているのですが、残念、蓋がされています。

24052511

釣り灯籠が飾られているここが一番好きでした。

藤浪之屋 万灯籠再現
2月の節分、8月14,15日の年3回行われる万灯籠神事を感じさせるためにもうけられたものです。暗くした室内に灯りがともって少し怖かったです。

24052508

後殿各所参拝所

24052510

この右手がご本殿の後ろ側になります。 ご本殿は見られません。

home pageから拝借
24052512

そろそろ集合時刻です。

24052513
15:40これから東大寺大仏殿に向かいます。もう大仏はいいので別行動をとることにして一行とお別れしました。

このバスのたまり場のところにタクシー乗り場があるので、そこで待ちたかったのですが、主人は通りに出た方が拾いやすいと歩き始めます。まあ、一の鳥居まで遠いこと!少し下り坂でしたので、つらくはありませんでしたが、ともかく私はノロイのです。↓地図、うえのPから下方の赤いの鳥居マークまで25分くらいかかったでしょうか。

24052401_20240525171101

予定としては元興寺に行くつもりでした。もう時間がありません。流しは無理なのでアプリでタクシーをよぼうとしたら、 主人が「さっと行って写真を撮ってくるから、あなたはホテルに行ってて」写真でなく、この目でみなければ、でもいそいで 歩く余力はもうないので、ホテルへ。
旧大乗院庭園が16:30までは入れます。今、16:20 そこでこちらを観ることにしました。
ホテルの建物に行く途中坂をおりればすぐです。
ホテルで入場券がいただけるようですが、券なしで入りました。

旧大乗院庭園 (16:20~16:30)
大きな池がゆったりひろがっていました。
24052515

24052514


奈良ホテル

一行の到着は17:15.主人は 17:00には戻る、と言っています。ホテル玄関のベンチで待ちました。ホテルの方は「お部屋にはいってていいですよ」(部屋割りはもう決まっていた)といってくださったのですが、荷物のこともあるので玄関、途中からラウンジで待ちました。ここは前に来たときはティールームで美味しい紅茶がいただけたのですが(もちろん有料)今は17:00からドリンクフリーになっていました。
やはり老舗ホテル、スタッフの方たちはみなさん丁寧で親切でした。

お部屋は前は新館でしたが今回は本館1階。お部屋に続く廊下は非常に幅が広く天上が高いです。
お部屋の天井も高い。ただ古いホテルのせいか、コンセントは二つでした。

24052516

18:00~夕食 「花菊」で和食でした。
 本酒とビールを頼みました。

24052523

先付け 海老とじゃが芋の素麺仕立て 細いのがじゃが芋細切り、シャキシャキ感があっておいしかったです。
24052517
前菜 浅利と大和まなお浸し みつせ鶏つみれ照焼 筍と烏賊木の芽味噌和え ミニ笹餅
   白魚アスパラカダイフ揚げ

24052518

吸物 玉葱仕立て 蛤 蕪 菜の花

24052519

御造里 お造り五種盛り 芽物一式
24052520

鮪の向こうにある薄い京野菜(奈良野菜?)
焼物 ミナミイセエビのポワレ 和風ソース

24052521

油物 眼張変わり揚げ  もうこのあたりでおなかがいっぱい、ホトンど残してしまいました。

24052522

ご飯 奈良県産ひのひかりの浅利ご飯 香の物
留椀 味噌仕立て

24052524

水物 杏仁豆腐 苺ソース
24052525

20:00ごろ終わってお部屋へ、

   (12491歩)

« 奈良・伊勢神宮旅行 1日目ー1興福寺 | トップページ | 奈良・伊勢神宮旅行 2日目ー1 奈良ホテルの朝~二見興玉神社 »

24年奈良・伊勢神宮旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良・伊勢神宮旅行 1日目ー1興福寺 | トップページ | 奈良・伊勢神宮旅行 2日目ー1 奈良ホテルの朝~二見興玉神社 »